So-net無料ブログ作成

ソラニン [言葉の花束]


IMG_3826.jpg 

 

娘に誘われて映画を観てきた。
「ソラニン」 (公式サイト) 
宮崎あおいちゃん主演の映画だ。

4月の中頃だったが、書いておこうと思いつつ、今頃になってしまった。
(毎度のことか・・・^^;)

娘はすでにコミックを読んでいて、映画化の話が決まった時にはとっても喜んでいた。
だって、コミック「ソラニン」も好きだし、あおいちゃんも好きだし、アジカンも好き!
となったら、もう観るっきゃないっしょ!
てな感じで。^^ 

私はというと、コミックの存在も知らず、娘が買ってたということも知らず、
(娘が読み終わったあとはずっと職場で回ってたらしく、家になかった)
予備知識も公式サイトをチラッと見た程度のものしかなかった。

だからか、それとも仕事をひとつこなしてからの観賞だったからか、
始まってまもなく不覚にもウトウト・・・としてしまった。^^;

娘につつかれてすぐに復帰したからよかったが。(^^ゞ

 

最初、眠気を誘うほどにストーリーは淡々と進んでいく。
でも
それは、まるで現実の日常のようで、何だか妙にリアルに感じられた。

結局、感動的なサクセスストーリーでもないわけで、
登場人物たちが皆迷いながら
日々の生活を送っている・・・
その様子が、観てる内に、リアリティーを持って沁み込んできた。

 

言いたいことが言えて、やりたいことがやれて、夢を叶えている人もいる。
そういう人は幸いだ。
だが、そうではない人も、もっともっとかなりの数いるわけで。
そっちの人たちの方が多かったりするわけで。
だからこそ、多くの共感を呼んでいるのだろう。

迷って迷って・・・
決めても迷って。。。

 

どうして種田は突っ込んでしまったんだろう・・・

大切なものを見つけたというのに。

どうして種田は泣いてたんだろう・・・

 

彼は賭けをしたんじゃないかと私には思えた。
ここを渡れたら、すべてがうまくいくんじゃないかと。
涙は?それまでの自分との惜別の涙?

そして紙一重のところで彼は渡れなかった・・・

やり続けていれば成功したかもしれないのに・・・

あっけなく儚いのもまたリアルな人生。

  

と同時に紙一重のところで、私はここにいることを実感。

脇道から突然出てきた車に衝突した時・・・
運転中、「対向車に突っ込んでってくれ!」と言われた時・・・

私は賭けをしたわけではなかったけれど、紙一重で生かされた。
そんな自分を実感した。

 

あおいちゃんはナチュラルで可愛かった。^^
一生懸命さも十分伝わってきた。
ギターもかなり練習したんだろうなぁ~って思う。

一番目を引いたのはベース担当加藤役の近藤洋一。^^
自然な演技で、いい役者さんだなぁ~と思って観ていた。
が、最後のライブでの映像を観て私は更に驚いた。
この時やっと、彼のベース、その動きは素人ではないなと確信した。(遅い?^^;)

帰り道、娘に言うと、彼がサンボマスターのメンンバーだと教えてくれた。
サンボマスターは、「世界を変えさせておくれよ♪」とCMで歌ってるバンドだ。
TV「電車男」でもテーマ曲歌ってたかな。
とにかく、その彼が、とってもいい味を出していた。

  

映画を観た日からしばらく経って、娘が 「はい!これ読んで!」 と私に渡したもの、
それが冒頭のコミック「ソラニン」だった。

読んで思ったのは・・・
映画のまんまだぁ~~^^
ってこと。
違うことと言ったら、親友役の女の子のヘアースタイルが違うことくらい。^^

ビリー&加藤のキャスティングには脱帽である。
ほんと、加藤役の近藤さんには「あっぱれ[exclamation×2]」を3つほどあげたいと思ったな。。。

(絶妙キャスティングはこちらで [次項有] 大ハマリ!映画『ソラニン』の絶妙キャスティング) 

 

*****

 

昨日は義母が来て、仕事が終わった後、買い物に付き合った。

「口紅を買いたいんだけど、自分じゃ決められないから一緒に行って~」 と義母。

口紅とお洋服を買ったが、気に入ったようでよかったよかった。

その義母は、夫と三男との3人で、今日からお墓参りの旅に。

義母のお里と、義父が眠る夫たちの故郷へ旅立った。。。

 


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 6

タケノコ

これは元になったコミックがあるのですね。知りませんでした。あおいちゃんが出ていて、大の苦手な歌も疲労していると話題の映画。淡々とした青春映画ってところでしょうか、若者番のカモメ食堂的???とはちょっと違いますかね。

by タケノコ (2010-05-22 22:22) 

Peko

※タケノコさん、こんばんは♪

そうなんです。「ソラニン」にはコミックがあるんですよ~。
コミックの中の詩にアジアンカンフージェネレーション(長っ!^^;)が
メロディーをつけて本物の楽曲にしちゃったんですね~
そしてそれをあおいちゃんが歌う訳です。
あおいちゃんの歌は、「ヒマラヤほどのぉ~♪」をパワーアップさせた感じでした。^^

映画を観たあと、コミックでおさらいをすると、結構考えさせられました。
私も学生時代には音楽サークルでバンドのようなこともしてたので、
当時のことを思い出したりもしたし、
メジャーには程遠いビジュアル系バンドで頑張ってる甥っ子には、出来る所まで
やり続けてほしいと思いました。

「かもめ食堂」は残念ながら観てないのでわからないの。ごめんね~(^^ゞ
映画の中では加藤役の近藤さんがツボでした。(笑)
by Peko (2010-05-24 23:28) 

Peko

※ヒロさん、来てくださってnice!をありがとうございました!^^
by Peko (2010-05-24 23:30) 

しの

また休眠してる?
ちがった充電中ですね。

訪問介護は大変ですよね、私は(肉厚の肉襦袢を着こんでるので)クーラーのない家での家事は大変だったわ~。たった一時間しか働かないのにくたくたになっていました。

(訪問のヘルパーさんたち)暑くなってきて、しかも雨が振ったりしたら訪問そのものが大変ですもんね、そしてお仕事ですから頭が下がります。
pekoさんも体を壊さない程度に頑張ってください。
私たちの仕事は体が資本ですから(^-^)


by しの (2010-06-17 08:52) 

Peko

※しのさんへ

コメントどうもありがとう~♪
メチャクチャ嬉しかったよ・・・(T.T)

とにかく汗のかき方が普通じゃない様子を見て、更年期かもしれないけど
甲状腺関係も一度調べてみた方がいいよと姉が言うので調べてもらったら
大当たりだったの。
バリバリのバセドウでした。(姉は甲状腺機能低下症、2人の叔母がバセドウ病)
甲状腺や糖尿病は遺伝要素が大きいので気にはしていましたが、
やはりなってしまうとショックですね。
眼球も飛び出してないし、喉も腫れてはないのですが・・・
ガッカリです。

その影響もあってか、血糖値も跳ね上がってしまっていて
ほっといたらこの夏は越せなかったかも~~なんて、言われてしまいました。
どうりで疲れるわけです。
1件の仕事でも終わると本当にくたくたでした。
検査してよかったわ・・・^^;

しのさんも甲状腺関係で何かお持ちじゃなかったかしら・・・?
記憶違いだったら御免なさい。

忘れずまじめにお薬飲んで、スイーツやアイスは1週間に1回を目標に
摂生しなくっちゃです。
そうそう、身体が資本ですものね^^v
しのさんも、気をつけて過ごしてね。
本当にありがとう!!
by Peko (2010-06-22 18:31) 

Peko

※thisisajinさん、来てくださってnice!をどうもありがとうございました。m(_)m
by Peko (2010-07-04 19:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。